エステの種類
ボディエステボディエステ

ボディエステの種類はフェイシャルエステに比べて劣らず、様々な種類があります。
中でも脱毛は一番ボディエステとして経験がある人が多い分野ではないでしょうか。

ボディケアの目的としては、普段の生活の中で凝ってきた筋肉がやがてエスカレートし固まってしまった部位を揉み解し、 血行を促進させることで体の老廃物の排出をサポートすることです。
ボディケアだけでは、老廃物の排出ができるというわけではなく、あくまで自分の体のメンテナンスをしている人のお手伝いのような存在です。

エステサロンでボディケアを行う理由として、 ボディケアを行うことで全身の緊張が緩和されることが。
ボディケアを行う部位としては、首、肩、背中、腰、腕と上半身がほとんどで時間的にもそれほどかかるわけではありません。

またエステサロンのボディケアは、素人が行うマッサージと違いますので力任せに行いません。
ですからボディケアを受けた次の日などに揉み返しがくることはほとんどありませんし、凝りがひどくなることもないでしょう。
※効果には個人差があります


フェイシャルフェイシャル

エステサロンで一番のメインといえるのは、フェイシャルエステです。
フェイシャルエステというのは、その名の通り、顔をケアするエステのことです。

フェイシャルエステには、大きく分けてみると二つの効果を得ることが可能です。

一つは顔を美しくするという効果で、これには、ホワイトニング、ケミカルピーリング、リフティング、アイケア、オイルパックなどがあります。

フェイシャルエステのもう一つの大きな効果というのは小顔・痩身効果です。
マッサージで頬・顎の筋肉を刺激していき、血行を促進することによって、二重顎・下膨れを中心にケアしていきます。

フェイシャルエステのマッサージでは、たるみ・むくみに高い効果があるというだけではなくて、肌の新陳代謝も促進していきますので、美肌効果も抜群です。
フェイシャルの悩みのあるという方は、一度プロのサロンを訪ねてみてプロの技を体験してみるといいでしょう。
フェイシャルエステ詳しい情報はこちら

脱毛脱毛

ムダ毛処理は自宅でもできますが、自己流のムダ毛処理がお肌の原因になっていることが多いです。
一方エステサロンの脱毛は、お肌の状態を良く調べて、その人に合った脱毛を行なってくれます。

エステサロンの脱毛エステは、脱毛前の手入れや脱毛直後のトリートメントを行なうので、安全に脱毛することが可能です。

万一お肌のトラブルが起きても、アフターケアがしっかりしているエステサロンなら、トラブルに対応してくれるので安心です。
脱毛エステ詳しい情報はこちら

リフレクソロジーリフレクソロジー

リフレクソロジーとは、足裏などにある身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン」を指でくまなく刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が持っている自然治癒力を本来の状態に戻すという考えを基本とした足裏健康法です。

心臓から送り出された血液は、からだ全体に行き渡る過程で全身の細胞や組織に酸素や栄養分を与え、体内の老廃物などを受け取って再び心臓へ戻ります。
このとき、からだの末端部分にある足は、心臓へ血液を送り返すためのポンプの働きをしています。
「足は第2の心臓」と呼ばれるのはこの理由からです。

リフレクソロジーは「第2の心臓」に直接働きかけることによって、血流を本来の状態に戻そうという技術なのです。
またリフレクソロジーは、手のみを使って足全体を刺激していきます。
そのため、施術側と受け手側に心のふれあいが生まれるようになります。

欧米では、リフレクソロジーがターミナルケア(末期看護)として導入されており、リフレクソロジーが身体のみならず、心にも働きかける力を持っているということが広く認められています。
リフレクソロジーの詳しい情報はこちら

デトックスデトックス

デトックスとは、身体の中の毒素を抜く、体内浄化を意味します。
これまで私たちの健康法は、体に良いものを取り入れようと、栄養の摂取にばかり目を向けてきました。
つまり「足し算の健康法」だったわけです。

しかし、栄養素は、体内に取り入れるだけでは効果は発揮されません。
なぜかというと、体内にたまっている毒素が栄養の吸収を阻害し、きちんと細胞まで届いていないことが最近の研究で判明したからです。

効率よく栄養を吸収させるためには、まず体内にたまっている老廃物(毒素)を出すこと(=デトックス)が先決です。
つまり「引き算の健康法」が大切なのです。
水を飲んで、体内の余分な老廃物を尿や汗で排泄(デトックス)して、体の代謝機能を高めることはとても大切なのです。
デトックス詳しい情報はこちら

ブライダルエステブライダルエステ

ブライダルエステ
ブライダルエステとは、文字通り花嫁のためのエステのことです。

当日のメイクのノリを良くする、ドレスが着こなせる体のシルエットを整える、結婚準備によるイライラを解消するなど体と気持ちの両方に効果をもたらします。
いつものエステとの違いは、なんといっても「ゴールとなる日」があるか、無いかということです。
普段のエステは、アンチエイジングやリラクゼーションのためにあるけれど、ブライダルエステは「挙式当日を最高の美しさで迎える」ためにあります。

挙式日に照準を合わせ、どのサロンに行くのか、どんなメニューを選ぶのかを先に決めておいたほうが良いでしょう。
例えば、時間や予算がない場合でも特に露出している部分だけを集中的にケアしたり、1日コースを選んだりなどあなたのワガママを聞いてもらえるのもブライダルならではでしょう。